株式会社 福正建設 - 新築・リフォーム・修理等住まいのことならなんでもご相談下さい:広島市安佐南区

文字サイズ
»
»

FUKUMASAブログ



上の写真は毎朝、起きてから直ぐにトイレに直行する私の目に飛び込む写真です。何年か前から飾られています。

用を足しながら考えます。『ジョボジョボジョボ…』
(なるほど、女の美しさを語る為には花の美しさを理解しないといけない訳だ…)

私は割とベタな花が大好きです。
春はチューリップ、夏はひまわり、秋にはコスモスとか。
季節は夏。(そうだ、ひまわりを見に行こう…)
『ピッ ピッ』


早速、妻に言って了承を得ました。
目指すは世羅のひまわり畑です。


行ったのは8月5日なので見頃の畑は少なかったです。
このブログがアップされている頃はもう少し良いかもしれません。



入り口付近にある水槽にひまわりの花を浮かべている場所です。
バエますねー。



うーん。可愛い。

たまに、皆の向いている方向と違う方向を向いている子がいますが彼に一体何が有ったのでしょうか?

自分の写っている写真を掲載したかったのですが自分の顔が出るのは嫌なのでF田君に加工を頼みました。

早速F田君に加工を頼みます。
「ブログに上げたい写真が有るんだけど、顔を隠してくれない?」

F田君「わかりました。お安いご用です。」


(なんか、一瞬、悪い顔になったような…)
※写真はイメージです。

しばらくして、
F田君「出来ましたー。」


※写真はイメージです。

(おお、仕事が早いですねー)
(どれどれ、出来た写真は・・・)



(ジジイじゃねーか!)

どんな加工技術やねん!
もう一枚、



(もっと、ジジイじゃねーか!)


F田君「作った中から、選んで下さいー。」
(なんか、もう面倒くさそうだなー)
※写真はイメー…

その後、美少年バージョンや、美女バージョンも作ってくれましたが、話しが違う方向になってきたので、やめておきます。

ちいさい女の子がひまわりと一緒に写真をとられていました。
ひまわりと女の子…なんてベストマッチする構図なんでしょう。可愛い過ぎますねー。
アンパンと牛乳くらい合います。

ひまわりお持ち帰りコーナーで3本ほどひまわりの花をもらい、妻に渡しました。
花の美しさの分かる男になれたでしょうか?

最後にお店でひまわりグッズを見ていると、トウモロコシの試食が有りました。
なんでも、生で試食に出しているみたいです。

食べてみると甘い甘い。すごく甘い。
「すぐに売り切れるから、お一人様10本までですよー」
お店の人が言っていましたが、欲を出さずに2本買いました。

家に帰って温めて食べましたが、こんなに美味しいトウモロコシは初めて食べました。

…失敗しました。
20本買うべきでした。
現場の皆にもお土産買って帰るんでしたねー。

という事で、トウモロコシは美味しいという話しでした。
…あれ?

ちなみに最初に出ていた詩と絵の作者は星野富弘さんです。
たしか、怪我で手足の自由を奪われた後、口に筆を咥えて描いた物です。凄いですね。この人の作品は胸を打つものばかりですね。